片道勇者プラス|評価&レビュー
(ネタバレなし)

片道勇者プラスが良かった点
  1. 「マップ」や「アイテム」が、ランダムで変化するRPG(ローグライクゲーム)。
  2. プレイごとに環境が変化するため、長く飽きず遊べる。
  3. ゲームオーバー後、再度同じマップに挑むことも可能。
  4. 日替わり生成の世界も、条件が特殊で面白い。(全ての敵味方が最強でスタートなど)。
  5. ランダムマップで入手した「強武器」「強防具」などは、次回のプレイに引継ぎ可能。
  6. 引き継いだ強い武器と防具で、「最速クリア」や「超長距離旅」などもできる。
  7. 武器や防具は壊れるが、お気に入りの修理も可能。
  8. 「勇者」「理術士」「狩人」「海賊」「詩人」など、自分好みのクラスを選択可能。
  9. クラスに特徴を5つ付けられるため、プレイヤー好みのキャラで旅立ち可能。(筋力全振りや、知力全振りなども可能)。
  10. クラスによって戦略が異なるため、全く新しい気持ちでゲームスタート可能。
  11. 「強制横スクロールRPG」という、他にはないゲーム性が最高。
  12. 左側から常に闇が迫っており、最後まで気は抜けない。
  13. 「敵を探す」「アイテムを探す」「町を探す」「ダンジョンへ行く」など、闇に飲み込まれない限り行動は自由。
  14. 行動しない間は敵も動かないため、激戦時に慎重な行動も可能。
  15. 初心者が挫折しない、やさしい難易度もある。
  16. 冒険を重ねるごとにプレイスキルは上がり、長く冒険できるようになる。
  17. 「冒険が上手くなっている!」という感覚を、すごく実感できるゲーム。
  18. 同行する仲間の個性が強く、会話は面白い。
  19. 「ネムリ(仲間)」のイベントは特に印象的で、一見の価値あり。
  20. 「変態」「ドM」など、名称付きの仲間もおり、カオス化した会話が面白い。
  21. 運が良いと「最強」「強そう」などの名称付きとなり、主人公より活躍する場合あり。
  22. 仲間によってエンディングが変化するので、何度も遊びたくなる。
  23. 隠し要素が秀逸で、ゲーム好きなら感動する。(飽きる前に攻略サイト等で確認した方がよい)。
  24. 「保護動物」「商人」「兵士」などにも攻撃可能で、悪の勇者となれる。
  25. 3D表現が苦手な方におススメの、2Dゲーム。(画面に酔わない)。
  26. 内容を忘れた頃に遊ぶと、丁度良い感じでプレイ可能。(何度も遊んでもやっぱり面白い)。
  27. 数時間、気分転換に遊ぶには最高のゲーム。(長旅はセーブ可能)。
  28. PCの「片道勇者(無印版)」は無料で遊べる。(プラス版は有料)。
  29. プレイヤーが自由に選択できる部分は多く、とても気持ち良い。
総合評価+29ポイント
判定 名作
片道勇者プラスを購入
《スチーム版》
片道勇者プラス
著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》