ゲーミングキーボードで寿司打する【タイピングゲーム】

こんにちは。
あべべし君です。

ゲーミングキーボードを購入しました。
折角なので、「寿司打(すしだ)」というタイピングゲームで、遊んでみます。
動画を撮影したので、ご覧ください。

戦死した旧キーボード

ゲーミングキーボードを購入したのは、愛用のキーボードが壊れたからです。
旧キーボードは、「LOGICOOL イルミネートキーボード K740」を使用していました。
購入価格は7,417円で、使用期間は4年4カ月となります。
「Bボタン」が完全に吹き飛んだため、新しいキーボードを購入することにしました。
手を置く場所が付いたキーボードで、凄く使いやすかったです。

新しく購入したゲーミングキーボード

新しく購入したのは、「CLIENA ゲーミングキーボード GZ657」です。
Amazon限定ブランドのゲーミングキーボードとなります。
暗い場所で光るキーボードで、見た目が物凄くカッコイイです。
タイピングする時の音が、「カチカチカチ!」と気持ちよく鳴ります。
SF映画のハッカー気分を味わえる、素晴らしいキーボードです。
手の置き場が付いているため、長時間入力を続けても疲れません。


ゲーム用ではなく、仕事用に使っても良いでしょう。
私は仕事用のキーボードとしても、使用しています。
(周りに人がいる職場では、五月蠅いため使用できません)。

寿司打は有名タイピングゲーム

「寿司打(すしだ)」は、とても有名なタイピングゲームです。
インターネットのブラウザ上で、遊ぶことができます。
タイピングの練習ゲームとして、多くの人に愛されているでしょう。
私は10年以上前に、「フラッシュ版」で数回遊んだ記憶があります。
2021年の現在でも、まだ遊べるようです。(現在はWebGL版)。
折角ゲーミングキーボードを購入したので、凄く久しぶりに遊んでみることにしました。


《寿司打(タイピングゲーム)で遊んでみる》
http://typingx0.net/sushida/

ゲーミングキーボードで寿司打は面白い
ゲーミングキーボードで、「寿司打(タイピングゲーム)」をすると、凄く楽しいです。
タイピングするたびに、「カチカチカチ!」と心地よい音がします。
ゲーミングキーボードを購入した際は、是非「寿司打」で遊んでみましょう。
寿司打を練習した感想

タイピングゲームは、「実践で文字を打つ感覚」と少し違います。
普段タイピングが早い人でも、「寿司打」には苦戦するでしょう。


パソコンで文章をタイピングする場合は、下記の流れとなります。

《1》入力する文字を頭で考える
《2》キーボードを押す
《3》画面に文章が入力されていく

★入力ミスも入力される


しかし寿司打の場合は、下記の流れとなります。

《1》お題の文章が表示される
《2》文字を読む
《3》キーボードを押す
《4》正しいタイピングなら文字が反応する

★入力ミスは反応せず表示されない


30分ほど練習しましたが、「思い浮かべた文字を入力」するのと、「表示された文字を入力」するのは、全く別の感覚です。
慣れないと、「思ったように打てない!」となります。
普段タイピングが早い人でも、最初は寿司打に苦戦するでしょう。
慣れてくると、入力ミスは減っていきます。

寿司打の攻略方法

寿司打を何度も遊んでいると、「お題パターン」に慣れてきます。
「あれ?この文字何度も打っているな」となる訳です。
まずは、「お題」の種類を覚えて、確実に入力できるようにしましょう。
途中から、文章と指の「覚えゲーム」に変化していきます。
私は30分ほど練習して、「お勧めコース」のランキング20%くらいに入りました。
もっとランキング上位を目指す場合は、「入力ミス」を殆ど無くすくらい、暗記するのが良さそうです。
多分、攻略に必要な練習は1週間ほどかと思います。


《寿司打(タイピングゲーム)で遊んでみる》
http://typingx0.net/sushida/

今回のまとめ
今回、良いゲーミングキーボードを入手できて満足しています。
凄く久しぶりに、寿司打で遊べて満足です。
「ゲーミングキーボード」と「寿司打」、どちらもオススメします。
著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》