ゲームがつまらない時の対策

こんにちは。
あべべし君です。

今回は、「ゲームがつまらない時の対策」について、考えていきます。
ゲーム歴が長くなると、「突然つまらなくなる現象」に遭遇するでしょう。
その「原因」と「対策」について、考察していきます。

私はゲームで、30年以上遊び続けてきました。
実際に私が、「つまらなくなった」と感じた原因を、書き出してみます。

ゲームがつまらない原因《6つ》

①同じジャンルのゲームを続けて遊ぶ
②運悪く駄作ゲームに連続遭遇
③攻略サイトを検索し過ぎた時
④ゲームに対する期待が高過ぎた時
⑤仕事や人間関係でヘトヘトな時
⑥他のエンターテインメントに浮気

順番に解説していきます。
同時に「対策」も考えていきましょう。

①同じジャンルのゲームを続けて遊ぶ

★いくら好きでも限度がある

同じジャンルのゲームが連続すると、非常に飽きます。
連続して好物が、食卓に並ぶイメージです。
例えば「鰻重」が好物だとして、5回も連続したら、流石に飽きます。
仮に「アクションゲーム」好きだとしたら、5作品連続は、さすがにキツイです。
私の体感として、3作品目位から、「つまらない」と感じてきます。
名作を厳選して遊んでも、ダメでした。

アクションゲームをクリアしたら、次は別ジャンルで遊ぶと、飽きません。
ツイッターのゲーム好きフォロワーさん達は、遊んでいるジャンルが雑多です。
私も、無節操にゲームジャンルを変えて、遊んでいます。
「ゲームがつまらない」と感じたら、別ジャンルに挑戦してみましょう。
クリアごとにゲームジャンルを変えると、非常に飽きにくいです。

②運悪く駄作ゲームに連続遭遇

★つまらない作品が連続する時もある

ゲームを続けていると、必ず駄作に遭遇します。
そして、運悪く連続してしまう時が、あるでしょう。
そんな時、「最近ゲームがつまらない」と、感じてしまいます。
対策は、王道名作ゲームを選ぶことです。
駄作ゲームで疲れた脳を、優しく癒してくれます。

勿論、王道名作ゲームが、自分に合わない時もあるでしょう。
しかしマイナーゲームよりも、ハズレを引く可能性が、圧倒的に低いです。
駄作ゲームに遭遇した時は、王道名作ゲームを頼ってみましょう。

③攻略サイトを検索し過ぎた時

★1週目は攻略サイトを極力見ない

ゲーム作品を初めて遊ぶ時、攻略サイトは見ない方が良いです。
面白さのネタバレだらけで、確実につまらなくなります。
「進め方が分からない」という場合のみ、閲覧しましょう。

私は「新作のポケットモンスター」で遊んだ時、事前に出現ポケモンを、調べたことがあります。
その結果、もの凄くつまらなかったです。
新ポケモンに遭遇した時の「ワクワク感」が、ほぼ消えました。
初代のポケモン緑は、攻略本を見なかったため、凄く楽しかったです。

最近のゲームは、「攻略サイトを見ることが前提」となる作品も、存在します。
「高難易度ゲーム」や「オンラインゲーム」は、攻略サイトを見た方が良い場合も、多いでしょう。
しかし一般的なゲームは、攻略サイトを見ない方が良いです。

④ゲームに対する期待が高過ぎた時

★高評価ゲームが期待外れの場合もある

ゲームの購入する前に、多くの人がレビューを確認します。
絶賛されているゲームを見つけると、期待値は非常に高くなるでしょう。
「これは絶対に面白い!」と思い、購入します。
しかし実際にプレイすると、内容は平凡だったりするでしょう。
その結果、「欲しい満足感」は得られず、「つまらない」と感じます。

対策は、ゲームレビューの評価に、あまり期待しないことです。
「普通以上に面白ければOK」というスタイルだと、プレイ時のダメージは少なくなります。

⑤仕事や人間関係でヘトヘトな時

★とりあえず寝ましょう

仕事や人間関係でヘトヘトな時は、ゲームを楽しめません。
息抜きするのも苦しく、ゲームはつまらなく感じます。
疲労困憊の時は、どんなエンターテインメントも、心に響かなくなるでしょう。
対策方法はシンプルで、寝ることです。
疲れがとれるまで、寝ることをオススメします。

「ゲーム」や「娯楽」を楽しむには、心の余裕が必要です。
暫く時間をあけて復帰すれば、ゲームが楽しくなります。

⑥他のエンターテインメントに浮気

★それはそれでOK

ゲーム以外のエンターテインメントに、浮気したくなる時もあります。
「漫画」「映画」「アニメ」「音楽」など、楽しいエンターテインメントは、世界に溢れているでしょう。
「漫画」や「アニメ」などは中毒性が高く、ハマると暫くゲーム世界に、帰ってこられなくなります。
次第に、ゲームの楽しさを、忘れていくでしょう。
ただし、それはそれでOKです。
本当のゲーム好きなら、浮気しても再び戻ってきます。

新しいエンターテインメントに触れたことで、ゲーム世界が新鮮に感じるはずです。
「ゲームがつまらない」と感じたら、他のエンターテインメントへ逃げてみましょう。
逃避後は、新しい可能性が見つかります。

著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》