血のイラストを簡単に描く方法

こんにちは。
あべべし君です。

今回は「血のイラストを簡単に描く方法」について、お話します。
イラスト制作ソフトの「クリスタ」があれば、5分以内に創ることが可能です。

血の包丁イラスト(カクヨさん)
準備するソフトや素材

《1》「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」
★ダウンロード⇒https://www.clipstudio.net/ja/dl/
★イラスト制作ソフトです。(無料お試し版あり)。


《2》「CLIP STUDIO ASSETS(アセッツ)」の血ブラシ
★ダウンロード⇒https://assets.clip-studio.com/ja-jp/search?word=%E8%A1%80&type=brush&order=dl
★マウスを押すだけで、簡単に血が描けます。

クリスタを起動する
まずは、クリスタをダウンロードして起動させましょう。
続けて、クリスタアセッツで「血のブラシ」をダウンロードします。
血のブラシが入っているか確認
クリスタに血のブラシをダウンロードして入れる
正しくダウンロードできていれば、「素材」という項目に「血のブラシ」が入ります。
血のブラシとして使えるようにする
ダウンロードした「血のブラシ」を、エアブラシの方へ「ドラッグ&ドロップ」します。
(マウスで掴んで離す)。
成功したら、ブラシとして使えるようになるでしょう。
血のイラスを描く
クリスタの血のブラシを使用して描く
後は、色を「赤色」にして、マウスを押すだけです。
カッコいい血飛沫を、無限に描く事ができます。
手書きで数十分かかる作業が、5分以内で終わるでしょう。
物凄く簡単です。
血のイラストを描くコツ

血のイラストは、「重ねる」ことで上手く描けます。
具体的な手順は、下記の通りです。

《1》大きな血を、「一番見せたい部分」に描く。
《2》小さな血を、周辺へ「重なるように」描く。

この2つで、「大きい血」と「小さい血」が重なり、綺麗に仕上がります。

カラフルな血のイラストにする
クリスタでカラフルな血のイラスを描く
血のブラシは、赤色以外にもできます。
色を重ねると、カラフルでお洒落なイラストに、仕上がるでしょう。
「飛び散った血」というよりも、「飛び散った液体」という表現になります。
こぼれた「インク」や「魔法薬」などの表現に、使えそうです。
鮮やかな血は黒背景が合う
カラフルなイラストは黒背景と合う
色鮮やかな「血」や「液体」は、黒背景とよく合います。
「鮮やかな血を目立たせたい!」という場合に、暗い背景はオススメです。
逆に「黒ずんだ血」の場合は、背景を明るくすると良いでしょう。
ピクシブに投稿してみる
黒下着の女の子と紫陽花のイラスト(カクヨさん)
今回の「血ブラシ」を使用したイラストは、ピクシブへ投稿しました。
「紫陽花」+「血ブラシ」+「オリジナルキャラクター」で、作品を仕上げました。
6月の紫陽花が咲く時に、創作したイラストですね。
お洒落な雰囲気に、仕上げることができたと思います。
著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》