面白くない没漫画まとめ【創作マンガ】

過去に創作した「没漫画」の一覧表です。
没漫画にする理由は、主に2つあります。
【1】作者が「面白くない漫画」と判断した作品。
【2】読者からの評価が低く、「面白くない漫画」と判断された作品。

作品の墓地(供養場所)として保存しておきます。

闇の入り口 闇の入り口
作者が「面白くない」と判断した没漫画

面白い漫画を創作するには、「知識」と「経験」が必要です。
最初から面白い漫画を描ける人は、稀かと思います。
人気漫画家さんの「初期作品」や「持ち込み漫画」を見て、「面白くない…」と思うことはありますよね。
世界的にヒットした「ドラゴンボール」で有名な「鳥山明先生」も、最初は大量の作品を没にされていたようです。
その話を聞けば、誰もが「嘘だよね?」と思いたくなります。


面白い漫画を創作するには、膨大な「知識」が必要です。
例えば、「セリフ量」「フォント」「視線誘導」「シナリオ」「コマとセリフの一致」「独自性」などの知識が必要となります。
これらの知識を、すぐに覚えて使える人は稀です。
漫画初心者の頃は、「圧倒的な知識不足」から逃げられません。
そのため、初期に創作した作品は「面白くない没漫画」となりがちです。


もちろん作者は、第1作が完成した時「面白い漫画できた!」と思います。
しかし漫画の知識量が増えてくると、「昔に描いた漫画面白くない…」と感じるようになるでしょう。
「勢い」「若さ」「情熱」で描き上げた漫画は、没作品となっていきます。
描き上げた行動は素晴らしくても、残念なことに「面白さが足りない」と気付いてしまうわけです。
この辺りは、なんとも切なくて悲しいですね。


漫画の「知識」と「経験」を伴わない作品は、作者が「没」にしやすいです。
作者が勉強家かつ、経験値も増えている状態ならば、「面白くない没漫画」は減っていきます。

読者が「面白くない」と判断した没漫画

読者が「面白い!」と思っても、読者から全く評価されないこともあります。
その衝撃は凄まじく、精神に深刻なダメージを与えるでしょう。
1週間くらい創作ができなくなるほど、辛い時もあります。


読者評価が少ない漫画は、「面白くない要素」を沢山含む作品です。
「説明が分かりにくい」や「ハラハラしない」など、その理由は多岐にわたります。
低評価は辛いですが、それを分析して次に進むしかありません。
漫画作家は本当に孤独です。
創作活動中に心が折れて、二度と帰ってこない人もいます。
逆に、この痛みを乗り越えた漫画家さんは強いです。


読者評価が少ない漫画は、何かしら間違っています。
作者側は、勇気をもって「面白くない没漫画」に分類する必要があるでしょう。
(この作業は、本当に、本当に辛いですが…、受け止めるしかありません)。
このページでは、「読者評価が低かった漫画」も紹介しています。
面白くありませんが、面白い漫画を創るためのヒント満載です。
興味がある方は、是非ご覧ください。

面白くない没漫画は絶対必要!

「面白くない没漫画」は、ゴミではありません。
むしろ「宝物」です。
「面白くない漫画」の「面白くない部分」は、素晴らしい教材になります。
「面白くない没漫画」が完成したら、資料として捨てずに保管しましょう。
「面白くない部分」が分かると、次回の漫画で「面白くない要素」を削れます。
この繰り返しによって、面白い漫画が誕生していくでしょう。


実体験として…
私が最初に投稿した4コマ漫画は、公開から8カ月以上「評価0」でした。

背景や視線誘導はなく、セリフなどは切れていたりします。
ダメな理由が分かるのは、投稿しながら反省を繰り返し、学習したからです。
2022年2月の現在は、「900ブックマーク」の漫画を創作できるレベルになっています。
最初の漫画投稿から、1年8カ月ほど経過していますね。


繰り返しになりますが、「面白くない没漫画」は宝物です。
面白い漫画のヒントが詰まった、最高の参考書となるでしょう。
このページでは、「面白くない没漫画」を記録として保管しておきます。
「何が面白くないのか?」と考えながら見れば、勉強になるはずです。
「没漫画」なので面白くありませんが、見方を変えれば「最高に面白い漫画」とも言えます。
是非、参考資料としてご覧ください。

著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》