絵が上手いとは何か?

こんにちは。
あべべし君です。

今回は、「絵が上手いとは何か?」についてお話します。
分かりやすく漫画化したので、是非ご覧ください。

絵が上手いとは何か?
絵が上手くなりたい!でも…上手いって何なの??
線画?色彩?才能?結構曖昧だと思いませんか?
気になるので調べましょう。
上手さの種類は書籍販売サイトの、検索数を元に予測。
ZZZ…。ちょっと休憩。ノートPC枕。オススメしません。
上手いの種類は、大雑把に4つ見つかりました。1「線が上手い」。2「色が上手い」。3「構図が上手い」。4「テーマが明確」。
調べたデータを共有します。大手書籍販売サイトの検索ワード&月間検索数。1「イラスト描き方4500件」。2「イラスト塗り250件」。3「イラスト構図200件」。4「イラスト画集250件」。
検索データから求められる上手さの種類が予測可能。皆が求める上手さとは?1「線の描き方が上手い」。2「色の塗り方が上手い」。3「絵の構図が上手い」。4「画集の様にテーマが明確」。
でも…ちょっと待って…。
これ…全部覚えるの何年先…?
GAME OVER。センス…?やはり上手さは才能…??
いや…大丈夫!1分野だけ特化すれば何とかなります。
1「線を頑張る」。
2「色を頑張る」。
3「構図を頑張る」。
4「テーマを頑張る」。
個人的には4の分野が好きです。テーマが良いと、ラブ画でも上手く見えます。
最後に…1つだけ注意点。絵の注意点⇒「上手い=評価される」とはならない。「需要がある=評価される」という点に注意。
黒髪セーラー服は需要があるので投稿お願いします。(作者が見たいだけ)。
それでは、よい創作を!

皆が求める「絵の上手さ」を調べる

最初に、大手書籍販売サイト「アマゾン」の、「検索キーワード」と「検索数」を調べました。
これによって、作家が絵に求める、「上手さの種類」を予測します。
「絵が上手くなりたい!」と思った時、「イラスト」や「絵」の実用書を探しますよね。
そのデータは、「絵の上手さ」を知る手掛かりになります。


《アマゾンの「絵」に関する月間検索数》
・「絵」3300
・「絵 描き方」700
・「絵 上達」200
・「絵 初心者」200
・「絵 練習」150
・「絵 書き方」100


うーん…。
メジャーなキーワードだと思いましたが、検索数が少ないです。
「絵」ではなく、「イラスト」でも調べてみましょう。


《アマゾンの「イラスト」に関する月間検索数》
・「イラスト」1400
・「イラスト 描き方」4500
・「photoshop イラスト」500
・「イラスト 初心者」400
・「イラスト 画集」250
・「イラスト 練習」250
・「イラスト 塗り」250
・「背景 イラスト」200
・「構図 イラスト」200
・「イラスト 上達」200
・「イラスト 書き方」200
・「画集 イラスト」200
・「ポーズ集 イラスト」200
・「イラスト ポーズ」200
・「素材集 イラスト」150
・「イラスト 資料」150
・「イラスト 構図」150
・「イラスト 入門」150
・「イラスト 背景」150
・「イラスト 描き方 初心者」150
・「デジタル イラスト」100
・「イラスト 素材」100
・「動物 イラスト」100


キーワードを「イラスト」に変更したら、沢山検索ワードが見つかりました。
日本では、「絵」よりも「イラスト」の名称が、親しまれているようです。

重要な絵のキーワードを整理する

「絵が上手くなりたい時に探す検索キーワード」を、整理してみましょう。
「イラスト 初心者」や「イラスト 上達」などのキーワードは、具体性に欠けるので省きます。


《重要なイラストの検索キーワード》
・「イラスト 描き方」4500
・「イラスト 画集」250
・「イラスト 塗り」250
・「背景 イラスト」200
・「構図 イラスト」200
・「ポーズ集 イラスト」200
・「イラスト 構図」150
・「イラスト 背景」150


大雑把に検索キーワードを整理すると、こうなります。
「イラスト 描き方」も、一見すると曖昧なキーワードに見えますが、実際は違いました。
「イラスト 描き方」で本を調べると、「線の描き方」に関する本が沢山見つかります。
つまり「イラスト 描き方」を調べている人は、「線の引き方が分からない」と悩んでいる訳ですね。
「背景 イラスト」や「ポーズ集 イラスト」も、「線の引き方」に関する、検索キーワードです。


「イラスト 画集」で見つかる本も、一通り確認してみました。
「イラスト 画集」で検索すると、「特定のテーマイラスト」をまとめた本が沢山見つかります。
例えば「風景」「ファンタジー世界」「SF」「機械」「動物」「特定の服装」「特定のキャラクター」「特定の行動」など、テーマを限定した画集が多く見つかるでしょう。
「イラスト 画集」を探している人は、「テーマ」が上手くなりたいと予測できます。
資料用に購入するならば、そうである可能性が高いです。

「絵が上手い」に関するキーワードを特定

ここまでくれば、ある程度「上手さ」の正体が見えてきます。
大雑把に分類すると、4種類のキーワードに分類できました。


《絵の上手さに関するキーワード》
・「イラスト 描き方」
・「イラスト 画集」
・「イラスト 塗り」
・「構図 イラスト」


これだと分かりにくいので、「皆が求める絵の上手さ」に言葉を変換します。

《皆が求める絵の上手さとは?》
・「線が上手い」
・「色が上手い」
・「構図が上手い」
・「テーマの選択が上手い」

「絵の上手さ」を分類すると、この4種類になるでしょう。

「絵が上手い」という状態になる方法

「上手い」のキーワードが分かったので、あとは練習あるのみです。
「線」「色」「構図」「テーマ」の、どれから練習しても、絵は上手く見えます。


検索キーワード的に、「線」から練習する人が多いようです。
しかし実際は、「色」や「テーマ」から練習しても良いでしょう。
色塗りが凄く上手い作家さんは、デッサンが狂っていても綺麗に見えます。
テーマが尖った作家さんは、全てが雑でも見ていて面白いです。


「線」「色」「構図」「テーマ」の全てを勉強するのは、あまりに時間がかかり過ぎます。
まずは、得意分野を1つ選んで、練習してみましょう。
「色を頑張る!」と決めたら、「色」に関する本を、10冊程度購入します。
基本的な知識を詰め込んだら、あとはひたすら練習です。
そうすれば、確実に絵は上手くなるでしょう。

絵が上手い=評価される、とはならない

注意点として、絵が上手くても、SNSでの評価は増えません。
これは、よく勘違いされるポイントとなります。
高く評価されるのは、「上手い絵」ではなく「需要がある絵」です。
どんなに上手くても、低需要な絵は評価されません。
ほどほどの上手さでも、高需要な絵を描けば、評価が増えていきます。


「絵が上手くなりたい」と「絵で評価されたい」は、別々に考えましょう。
そうしないと、「上手くなったのに評価されない…」と悩み、筆を折ることに繋がります。
絵での評価が欲しい場合は、「上手さ」よりも「見た人が満たされる絵」を目指しましょう。

著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》