キャラクターの髪型に合う性格

キャラクターの髪型に合う性格
キャラクターの髪型は重要です。キャラの印象に大きく影響します。
短い髪は陽の印象。
長い髪は陰の印象。
高く結ぶと攻めの印象。
低く結ぶと守りの印象。
髪の長さで陰陽が決まる。結びの位置で攻守が決まる。
元美容師の漫画家さんに聞いた知識です。現実世界の髪型選びでも使えます。
この4種類をマップ化します。
攻「高結び」。守「低結び」。陽「髪短い」。陰「髪長い」。
このマップにキャラの設定を書き込みます。
高結び+髪短い「幼馴染やデレデレ」。低結び+髪短い「妹や後輩」。高結び+髪長い「ツンデレやヤンデレ」。低結び+髪長い「委員長やお母さん」。
ツンデレの王道、長髪ツインテール。貴方が好きで教えたんじゃないからっ!
定番の妹系、短めおさげ。創作頑張って!またね!
キャラクターの性格に合う髪型にする

イラストや漫画に登場する、キャラクターの髪型選びは重要です。
髪型によって、印象が大きく変化します。
髪型によって、「定番の印象」は決まっているでしょう。

例えば「髪が長いキャラクター」は、「落ち着いた性格かな」と、見た人から予測されやすいです。
逆に「髪の短いキャラクター」は、「元気な性格かな」と、予測されやすい傾向があります。
これ利用をすると、キャラクターの印象操作が可能です。
登場した瞬間に、「これは〇〇のキャラクター!」と説明できます。

イラストの場合「文章無し」が多いため、髪型だけで情報を伝えられて便利です。
漫画の場合、髪型で性格を表現すれば、人物説明の省略ができます。

キャラクターの性格に合わない髪型
キャラクターの性格に合わない髪型は、見た人を混乱させます。
「短髪の元気っ子に見えて暗い」や、「長髪の年上キャラに見えて元気」など、読者は理解が追いつかなくなるでしょう。
それをあえて表現する作品もありますが、「上級者向け」と言えます。
基本的に「髪型のイメージ」と「性格」は、合致させた方が親切です。
短髪キャラクターは「陽」の性格
「元気で明るいキャラクター」を表現したい場合は、「短髪」にします。
肩のライン位まで、髪を短くしましょう。
それだけで、見る人に「明るいイメージ」を想像してもらえます。
「リーダー」「スポーツ系」「ムードメーカー」などのキャラクターは、短髪がオススメです。
長髪キャラクターは「陰」の性格
「落ち着いたクールなキャラクター」は、「長髪」を採用します。
肩のラインを超えるくらい、長くしましょう。
長ければ長いほど、「陰」の力は強くなります。
暗さのレベルに合わせて、長さをご調整ください。
「参謀」「ライバル」「ツッコミ系」などのキャラクターは、長髪がオススメです。
髪を高く結ぶキャラクターは「攻め」
髪を高く結ぶと、「強気で積極的な性格」になります。
ここで注意するのが、「明るい&暗い」と「積極的&消極的」を混在させないことです。
性格が明るくても、消極的なキャラクターもいます。
逆に性格が暗くても、積極的なキャラクターも存在するでしょう。
例えば「ヤンデレ系のキャラクター」は、「長髪で高く結んだスタイル」が多いです。
こうすることで、「基本的に暗いが恋愛では積極的」というキャラクターになります。
キャラクターにグイグイ行動させたい場合は、髪を高く結んでみましょう。
髪を低く結ぶキャラクターは「守り」
髪を低く結ぶと、「弱気で消極的な性格」になります。
あまり行動させないキャラクターは、髪を低く結んでみましょう。
「姫」「妹」「後輩」「アドバイザー」「先生」などは、髪を低く結ぶと雰囲気が出ます。
逆に「おてんば姫」などを表現したい場合は、髪を高く結んでみましょう。
それだけで、かなり印象は変化します。
最後に
今回は、髪型の「長さ」と「結び位置」を解説しました。
「長さ」と「結び」を調整するだけで、キャラクターの印象と性格はコントロール可能です。
その他、「分け目」「色」「うねり」「生え際」「丸み」などでも、性格は調整できます。
少し長くなり過ぎるので、別の機会にご説明します。
最後までご覧頂き、ありがとうございます。
著者:管理人【あべべし君】
あべべし君 「ゲーム実況」「VTuber」「イラスト創作」「マンガ創作」の分野で活動中。ゲーム歴は30年以上。ゲームは「80%極める」のが得意。ジャンル問わず、「そこそこ上手い」と言われる人。イラストは、オリジナルのキャラクターをメインに創作。「マウス」や「ゲームコントローラー」で創作するのが得意。定期的に、オリジナルのマンガも創作している。
大人の暇つぶし《トップへ戻る》